トップページ | 2006年2月 »

今日はこいつを開けました。

Coopegg今日は生協の日。届いた卵のパックを開けます。

最近のはみんなこれですよね。とじ目の反対側に「OPEN」って書いてあったり、色がついてたり、緑色の糸が通ってたり。

生協のは「OPEN」と書いてあります。こっちか向こうの端をつまんでピリピリピリ・・・・・と行くはずが、今日のは手ごわかった。つまんだ地点から進んでくれない! こっちをつまんでも、向こうをつまんでも。やむを得ず、フタ側と底側を持ってビリっと引っ張ってとっかかりをつけ、その後つまんでこの部分を取り去りました。

今日は一気に端まできたけど、モノによっては途中でブツっと切れてしまって、ようやく続きをつまんで引っ張ると、またブツっ・・・・・。もうイヤやて。

冷蔵庫へは卵を移すんじゃなくて、底の部分ごと入れるので、パックのとじ目の方もはずさないといけない。これも、フタ部分をカパっと水平まで開くと勢い(?)でバリっとはずれるのから、「離れたくないの~」とばかりにどうにも離れてくれないので、ハサミに登場願うのまで、当たりハズレ多し。

私としては、糸が通ってるヤツが一番開けやすいかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

開け口についてる留め具のこと-その2

Clipb2_1昨日に続き留め具第2弾!

これは野菜なんかの袋についてる。

前に「繰り返し留められます」だったっけな、そう印字されてるのを見たこともある。

最初は左右に開いたところについてるポッチリが左右はまって留まってる。一度開けたら次回は一番下のかぎの手のようになったところ同士をひっかけて留める。大きさはタテ3cm。

しかし、私、よう留めやんのよ~。ええ~~い、もうええわ!ってなってしまう。私ってどんくさい上に、ただのいらち?(せっかち)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

開け口についてる留め具のこと。

Clip_1これは、パンなんかの袋についてる留め具です。

これをはずすと袋が開いたのかと思いきや、袋は袋で開け口がシールされてて、「何のためについてんの?」と思うヤツです。

以前は、これに賞味期限が印字されてましたが、最近印字されてるヤツはあまり見かけません。

皆さんはこれ、どうしてます?

私は、はずすのにエネルギーを要するので、はずしたら即プラごみ行きです。二度とはめようなんて思いません。

ところが・・・ねぇ、ウチの上の娘は、自分の分のパンを取り出したら、もう一度これで留めるんですよ。怪力ですな。・・・と書いてたら横から「そう? 簡単やで」の声が。

簡単ですか~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

究極のパッケージの開け口は・・・。

Eggこれは? そう卵です。卵の開け口です。

みなさ~ん、卵を割る時はどこで割りますか~?

ボウルや器のフチにぶち当ててざくっと・・・割ると、殻が中に入るから、机のように平らなところにぶつけて割るんですよ~ってなんかに書いてあって、それまでざくっといってた私も平らなところで割るようになりました。別にフチで割っても中に殻入ることはなかったような気もしますが・・・。

さて、ここからです。この殻がボロっとなったところに左右の親指を当てて、左右にカパっと、割るのが普通ですね。

でも、私、冬になると親指の指先が割れるンです。力入れるとめちゃ痛いんです。で、反対向きに持って残り4本の指を割れ目に当てて下向きに割ったりします・・・が、力の加減がうまくできずに殻をぐしゃぐしゃにしてしまうことがあります。

なんかもっと割りやすいように産んでくれと、にわとりさんに頼むわけにもいかないし、卵はそういうモノと割り切ってなんらかの手立てを打たないといけないということですね。

そうか、プロの人みたいに片手でポン、パクっと・・・練習しよう。

なんか、すばらしい道具ないのかな? 知ってる人いたら教えて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニックネームを変えました。

ブログをOPENして10日。ぼちぼちとコメントもいただいています。ありがとう。

タイトルに主婦「と」とあるのに、ニックネームがmilkteaでややこしかったので、ニックネームを「と」に変えました。ブログ初心者ゆえ、気がつきませんでした。紅茶党なのは変わりませんけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おなじみの牛乳パック

Coopmilk 牛乳がビンからパックになってどれくらい経つんでしょう。

今ではこのパックを開けられない人はいないと思うけど、出始めの頃はけっこうとまどったんじゃないかな?私は今でも指先がひび割れてるときはけっこう開けるのに苦労するけど。

左右に開いて出てきた面の左右をぐっと押さえると注ぎ口がパクっと出てくるのは、きっと微妙な接着ぐあいなんでしょうね。

今日は開け口というより、もう一つ気になったものが・・・。

開け口の反対側のちょうど賞味期限を印字してあるところの上あたりに半円状に切り欠きがある。たぶん、視覚障害の方のためのものだろうなぁ・・・。「開け口はあちら」?それなら「開け口はこちら」につけた方がストレートよね。

我が家の冷蔵庫には牛乳とカルシウム強化の低脂肪乳の2種類が並んでるんだけど、低脂肪乳の方には、ない。ということは「牛乳だよ」のマーク?ずいぶん意味狭いなぁ・・・。

と思ってネットで調べてみた。

この切り欠きは「扇状切り欠き」。「おうぎじょう・・・」か「せんじょう・・・」かわからんけど、やはり視覚障害の方のためにつけられたもので、(しかも、2001年から登場してるらしい!)意味は「牛乳」だった。で、同じような紙パックの中から牛乳を識別するためについていて、「JIS S 0021 高齢者・障害者配慮設計指針-包装・容器」ってのに記載されてるらしい。ってさっき読んだばかりの受け売りってまるわかりやな・・・。

ジュースには2個つけることになってるらしい(「らしい」はええ加減にせんかい!との声が聞こえる・・・)が、見たことないのか、気づいていないのか。

今日はちょっとテーマのズレた、しかも受け売りでごめんなさいね。ここまで読んでくださった方、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくあるこのパッケージなんだけど・・・。

Lip1_1冬になると空気が乾燥して唇がガサガサになるので、リップクリームは欠かせません。この冬もいくつか(!)買いました。だってね、たいていレジの近くにぶら下がってて、いろんな味(?)や機能(UVとか濡れたようなツヤとか)に引かれてつい・・・。その中の一つ、これはメンソレータムのLip Baby。クリーム色のケースがかわいいんです。

ところで、よくありますよね、このパッケージ。厚紙の土台に商品の形になった透明なプラスチックカバーがついてるやつ。

厚紙のウラ側にミシン線が入ってて、バキっと押してあけるタイプと、これのようにプラスチックカバーにとっかかりがあって、カバー側をパクっと開けるタイプがあります。

先日のワインのシールもそうだけど、このとっかかりが固くてなかなかつまめないんですよね。ま、これの場合は厚紙の方を後ろに曲げればつまみやすくなるから、まだましでしょうか。

しかし・・・。結果は・・・

Lip2 あちゃ~。メンソレータムさ~ん、ちょっと粘着力強すぎ?

カバーのウラについた紙をホジホジしないとリップクリームが取り出せませんでした~。

カバーだけポロっと取れる他の商品も見たことあるから、何かが違うんでしょう。求む!改善。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりこっち向きよね。

Pockeytea やっぱりこっち向きに開けたいわよね~。

最近のポッキーはぜいたくだから中には4・5本しか入っていなくて1回で全部食べちゃうんだけど、やっぱり短辺を切り取りたいのよね。上にギザギザがあるから、もちろんタテ方向にも切れるんでしょうね。

後ろの継ぎ目のところでちょっと引っかかって「ん?大丈夫か?」と思わせるも、ちゃんと端まで切れる。

でも、このヨコむき、なんで切れるのかフシギ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

そっち向きに開けるのはイヤなの。

Wantanmmen ま、何もラーメンに限ったことじゃないんだけどね。ポテチの袋もそう。「開けにくい場合はタテにお開けください」とかご丁寧にも書いてあったりする。

でもね、なぜか意地でもオモテ側とウラ側つまんで「ヨコ」に開けたいのよ。たま~に、渾身の力をもってしても開かないやつがあると、「しゃーないタテに開けるか」・・・とは思わない!ハサミ持ってきてやっぱりヨコに開ける。

なぜにここまでヨコ開きにこだわるんでしょう?ポテチの場合なら、長辺開けちゃうと残った場合にフタしにくいからっていうのが理由なんだけど、ラーメンだったら1回で全部食べちゃうんだし、ヨコだろうがタテだろうがいいはずなんだけどね・・・。

ポテチもいっぺんに全部食べちゃうヒトはタテに開けるのかしらん?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

実は伊藤ハムファン

Itobacon ハムやベーコンってたいていこういうタイプのあけぐちですよね。カドのうちの一つが接着されてなくってそこから表側と裏側に開くやつ。

スーパーのレジ袋もそうだけど、同じ大きさの表と裏を引き離すのって、難しい。指にツバつけてめくるのは、私自身おばはんではあるが許せない。

でね、よ~く見て。伊藤ハムさんのシリーズは、表側がちょっとでこぼこになってて、初めっから裏側から離れてるの。

かなり前、伊藤ハムの点数集めて応募するプレゼントで食器とか他にも当たったときから伊藤ハムファンだったんだけど、それからはハムやベーコンは伊藤ハムの指名買い。こういうところでけっこう顧客ってつくんじゃないかな? 改良の効果はあったよ、伊藤ハムさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生協さん、がんばってる!

Cooptea_1 私のココログでのニックネームは「milktea」。そう、紅茶党です。

昔はコーヒーも飲めたんだけど、今は飲めない。飲むとどうなるかって? ドキドキ、クラクラして、最悪の場合、頭痛くなります。

でも、ヨソではたいていコーヒーを出してくれるので、そんな時はココロの中で葛藤です。飲まないと悪いし、飲むと辛いし。かと言って「あ、コーヒーだめなんで」なんて言うと、「じゃぁ、紅茶? 日本茶?」と気を使わせてしまのがまた申し訳ない。myお茶持参も、「うちのお茶は飲めないって言うのかよ!」と反感を買いそうだし。なんか、いい断り方ってないもんでしょうかね。

さて、写真です。生協商品よく出てきますが、紅茶は生協の(安いの)を愛用です。で、先日、いつものように紅茶を入れようとしたら・・・なんかパッケージが違う!?そう、左が従来デザイン、右が新デザイン。

従来のは、あけぐちと下の紙が同じ色でわかりづらかったんですね。それが、あけぐちの紙端が白くなってわかりやすくなってる! 誰かが「わかりにくい」って言ったんやろか?どっちにしても、生協さん、よくできました。拍手!

ちなみに私、紅茶党ではありますが、ハーブティー等、フレーバー系は苦手なのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とっかかりが・・・。

Sunwine 今夜はハンバーグ。ソースを作るのに赤ワインを使います。

・・・・・この手のキャップシール、薄くて固いヤツって・・・・・。

爪で引っ掛けられないんだってば。

このとっかかりを起こすのがまずたいへん。最初からちょっと起きてれば指でひっかけることもできるんだけど、計量スプーンのオシリなんかを使ってようやく起こすことも。

ようやくとっかかりをつまんで引っ張っても・・・、指先の力が弱くて下まで行かずに途中で切れたりして・・・・・最悪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手な取っ手、好きな取っ手

Ngtotte 冬になると指先が割れるんです。どこが割れても痛いんだけど、親指が割れると、モノをつかむのがどんくさくなります。だから(?)、しょっちゅうモノを落としてます。

我が家の洗面台の下のトビラの取っ手は、こんな「チボ」(和歌山弁:「つまみ」のこと)です。丸いので、指先が痛いと力が入らず、開きかけては手から離れて、バタンと閉まってしまいます。だから、苦手な取っ手です。

Gdtotteこちらは好きな取っ手。ひび割れで指が痛くても、指をケガしていても、指1本さえ入れば、開けられるから。

ユニバーサルデザインのことで検索していたら、こういうカタチの取っ手のことを「アウトハンドル」って言って、「握力の弱った方でも使いやすい」となっていました。

私だけじゃなかったのね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左から?

Coopmayo_1 愛用の生協マヨネーズです。

キャップを開けて、このアルミシールを・・・ん?

「左から開ける」? 左って? いつも文字が読める向きになってるとは限らないと思うンですが・・・。

「矢印の方向に」とか「この方向に」とかじゃダメなの?

ついでですが、製造元、キューピーのマヨネーズは細口と星型のダブルキャップなのに、生協バージョンはまだ従来通りなのは、なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってくれました~。

Fugomoku_2最初に登場いただくのは、ふじっ子のおまめさんシリーズ。こういう袋ものって、「ここから開ける」から開け始めると、たいてい終点でオモテとウラの切り口がずれてしまって、切り取りたい部分がブラ~ンって感じで切り取れないんですよね。

そこに、ふじっ子さんやってくれました。その名も「まっすぐカット」。終点までオモテ・ウラともまっすぐ切れて気持ちよく切り取れるんです。

Fugomokuopen ほらっ。パチパチ~(拍手)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログOPEN

はじめまして、「と」です。

(ホントはマルに「と」なんですが、始めたばかりでそんなことできるのかわからないもので・・・)

さて、私、深ヅメ気味です。おまけに冬は指先ひび割れ、加えて指先に力がないのか・・・?

缶ジュースのプルタブに始まり、いろんなモノを開けるのに格闘しています。

そんな毎日の対戦や、たま~に「これは!」というスグレモノ開け口を綴っていきたいと思います。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年2月 »