« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ラップの空き箱、どうリサイクル?

Hitachiwrapどこかでもらったヒタチラップを使い終わりました。

いつも使うクレラップも金属の刃をはずすための点線がついてますが、これははずすスタート地点がユニークです。

点線矢印の山になったところに親指あたりを突っ込んで、そこをきっかけにベリベリっと切り取ります。

ラップの空き箱は、ラップの芯+外箱+切り取った刃(箱の紙つき)の3つに分かれました。さて、これをどう回収へまわすか、です。

和歌山市では、粗大ごみ以外は、カン、ビン、PETボトル、紙類、布類、プラごみ、一般ごみに分けて収集されます。

まず外箱は展開して紙ゴミ、これはカンタン。

次にラップの芯、これ、他の紙ゴミといっしょにしばるためにはペチャンコにしたいんですが、なかなかどうして頑丈にできていて、ペチャンコにするのがたいへんです。私は丸いまま、しばった紙ゴミにつっこんで出してしまいます・・・。

そして、切り取った刃。刃は金属製だけど、箱の紙ついたままだし、この紙はずした方がいいのかなぁ・・・でも、はずしてると手切りそう・・・え~い、いいや、紙ついたままカンへ。

これでいいの?

みなさんどうやってるのか知りたいので、アンケートやります。よろしくね。

アンケートにご協力ください
ラップの空き箱、どうやってリサイクル? (自治体により呼び方が違うかも)
んなめんどくさい、そのまま一般ごみへ。
刃をはずして金属ごみ、紙箱は紙ごみと分けて回収に出す。
刃ははずすけど、一般ごみ、紙は紙ごみ。
うちの方じゃ、こう分けるよ。(投票後、コメントへお書きください)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キットカットを開けるコツ。

Kitkat1こないだ書きましたが、私はチョコが大好きです。

中でもキットカットはかなり好き!です。ミニが大袋に入ったのをしょっちゅう買います。

こないだまでは、「KitKat」を「きっと勝つと」にかけて、受験生応援バージョン紅白パック(個包装は紅白だけど、中身は茶白)を売ってましたが、最近、「宇治抹茶」を発見!

チョコも抹茶も大好きな「と」としては、これまた「買い!」です。

この個包装、タテ開きです。1/24「そっち向きに開けるのはイヤなの。」にコメントしてくださった「まりさん」は、

私は、「キットカット」がそっち向きにしか開けられないのが、辛抱たまりません。

とのことでした。私は辛抱たまらないほどではないですが、たいてい失敗します。

Kitkat2OPENのところから正直に開けるんですけどね~。

ちょびっと開いてちぎれてしまいます。当然、中のチョコを出すのは、きついです。

最近わかったのですが、「OPEN」のマークより、すこ~し内側から裂くと、裂くときちょっと力がいりますが、気持ちよく開きます。

Kitkat3そのあたりの内側に赤いテープが仕込まれてるんです。

このテープをうまく引っ張ることができれば、GOOD!

中から抹茶のキットカットが顔を覗かせます。

このテープ、もうちょっと外側につけてくれないかなぁ・・・。引っ張り始めにチョコの肩に当たってチョコが欠けそうなんだもの。暖かくてチョコがゆる~くなってたら、絶対チョコ、ハゲると思う。

すみません、チョコ好きゆえ、執着しすぎかも・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いちごと言えば、このパックなんだけど・・・。

Ichigoいちごっておいしいですね。我が家は、大きさより数! なので、このくらいのサイズのをよく買います。

いちごのパックってもうずいぶん昔からこんなんだと思いますが、私は、どうも開けづらくって・・・。

上にかぶせてあるセロファンみたいのが、赤い矢印のところで粘着テープみたいになってて、くっついて、さらに、緑の矢印のとこをテープで止めてあります。(あっち側も)

このテープはお店で貼ってるのかなぁ。実際、このテープがないと(あっても)、このすき間からいちごがこぼれ落ちてたりします。

このセロファンをはずすのに、だいたいこのテープが超はがしづらい! 結局ビリビリにしないと全部とれない。ま、もう二度と使うもんじゃないから、別にいいんだけど・・・。ヘタすると、パックを裂いてしまったり・・・しません? 私は裂いたことあります。

しかも、ヨコの粘着テープがくっつきすぎてて、これをはがそうとしてパックからいちごが飛び出したことも・・・。

いちごを買うたび、「なんとかならないの?」と思って早やウン年・・・。いちごのパックって伝統的にこれですね。

久々にアンケートやります。選択肢が思いつかなかったので、他のご意見はコメントに書いてくださいね。

アンケートにご協力ください
いちごのパックを開けるときは・・・?
はさみでテープを切る。
根気よく、テープをはがす。
テープがじゃま! ビリビリになっちゃう。
その他(コメントに書いてね)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

伸びる、伸び~~~る。

Frostsugarでっかいカップのヨーグルトにはお好みで入れられるお砂糖がついています。私はやっぱりお砂糖とかジャムを入れないとよう食べません。

こないだ、飲むゼリー「ウィダーインゼリー」みたいな容器に入った「飲むヨーグルト」をスーパーで見かけました。「スプーンが要らない」って書いてましたけど・・・う~~~ん、やっぱりヨーグルトって食後とかおやつにゆっくり座ってスプーンで食べたいなぁ・・・。しかも「アロエ入り」って、吸い口につまったりしないのかなぁ。そのうち「飲むプリン」なんてのも出てくるのかしらん。ちょっとヤだなぁ。

さて、この袋の切り口、左右にあります。どっちから切ってもいいんですが・・・

Frostsugar2とにかく、伸びる、伸び~~~る・・・。

切れないんですよね・・・。で、無理に切ろうとすると中の砂糖が・・・飛び散ってしまいました。

もうちょっと気持ちよく切れないもんですかね、明治さん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チョコフレークに新キャラ発見!

昨日は、無断で臨時休業してしまってごめんなさい。ちょっとバテてました。

Chocofrake1実は私、チョコレートが大好きです。

今日、スーパーで懐かしい(?)森永のチョコフレークを発見しました。しかも、「ビター」!大人の味です。

「チャック付き 保存にべんり」と書いてます。

もう買うっきゃないです!開け口もスパっと開きました。

ウラを返すと・・・

Chocofrake2詳しい開け方が書かれています。

「指でつまむ幅が広くて開けやすい 簡単に開封できる幅広タイプチャックを採用」「スムーズなかみ合わせ パチパチッとチャックが気持ちよく閉まります」とチョコフレーク君が案内してくれてます。

そして赤いマルのところに注目!

チョコフレーク君が・・・・・

Chocofrake3チャックを「えい えいっ」と閉めてくれてます。

か~わい~い。

中身もおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマザキさん、もう一息!

Yamazakisand先週の日曜日のお昼はサンドイッチでした。我が家ってサンドイッチ多い?

今、「リサとガスパールのサンドイッチBOX」が欲しいので、PASCOのシールを集めてるんだけど、(すでに赤はGET!)この時はPASCOのサンドイッチ用(2/4記事に登場)がなくて、ヤマザキのを買いました。

PASCOのは、フタが端から気持ちよ~くめくれるようになってたのに、ヤマザキさん、「トレーのフチにそってナイフを入れ開封してください。」はちょっとマズイんじゃないですか~? がんばって容器にも気を使ってください、よろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

よく見ると、伊藤ハム。

Itouinna昨日のと同じ「パックリOPEN」(「と」命名!)の袋、もひとつありました。伊藤ハムの「あらびきウィンナー」。

ウラの合わせ目にある切り口(この場合、マジックカットだから、どこからでも切れる)から上下に引っ張り、パックリ開ける。

昨日の「ウィンナビッツ」も、伊藤ハムだったんです。前にもハムやベーコンのパッケージの開け口に工夫があったことを紹介しましたが、伊藤ハム、なかなかやりますね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

このパッケージもパックリ開きます。

Porkbitsおとといのマルコメのお味噌汁のパッケージは画期的でしたね。いつもあぁ気持ちよくOPENしたいものです。

今朝、お弁当に伊藤ハムのポークビッツを焼こうとして冷蔵庫から取り出しました。いつもなら袋の上の方をカッターでピヤ~っと開けるんですが、今日は後ろの合わせ目にある、「▼切り口▼マジックカット」が目に留まりました。

「切り口が合わせ目にヨコ向きについてる・・・これって・・・!!!!!」そう、表記は違うけど、マルコメのお味噌汁と同じじゃないですか!

以前もこの袋を開けたことありましたが、たしか合わせ目の切り口あたりと袋本体を左右の手にそれぞれ持って、引きちぎるようにヨコに引っ張った記憶があります。そのとき、どう切れたかはっきり覚えてないんですが、決して気持ちのよい切れ方じゃなかった印象が残っています。

今回は、マルコメのお味噌汁のように、合わせ目を左右の手で持って、上下に引っ張ってみました。すると! マルコメと同じように、後ろ側だけが切れて、パックリ口を開けました。

もしかしたら、新発見? みなさんもお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワラウ牛のチーズ?

Laughingcheese今日は、初の舶来モノ(古っ)だけど、ちょっとゆる~い商品です。

先日北九州に修学旅行に行った娘が、ハウステンボスで買ってきた「チーズの本場フランスから直送」のチーズです。

商品名は「The Laughing Cow」=「ワラウ牛」?中身は6pならぬ、8pチーズで、「パンにたっぷりぬって・・・」とあるように、少し柔らかいようです。

このパッケージの開け方が、なんだかほのぼのなんです。赤い細~い糸の端が出てて、それを引っ張ると、丸い箱のまわりをぐる~っと一周。最後はちょっとだけ残して終了。これでフタがパカッと開きます。

開けやすいとか、便利とかとまた違う、このまったりとした感じがなんだかいいです。

でも、なんで「ワラウ牛」なんでしょう? フランスじゃ牛も笑うの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開け口が改善されたパッケージ袋を発見!

Miso1今日は、いつもコメントしてくださるシュリンプさんからの情報提供で、「マルコメのおいしい減塩お徳用10食入り」です。

今日は新しく開け口が改善されたパッケージ袋を発見! HP見たけどパッケージについては何もふれられてなかった・・・。私としてはHPで自信たっぷりに紹介してくれてもいいくらい。

と、コーフン気味に教えてくれたのは、↑コレ。さっそくスーパーで買ってきました。

袋の後ろに合わせ目があって、そこに切れ目(切り口と書いてあるあたりにヨコむきに切り込み)が入っています。で、これをどう開けるかというと、解説図のように、上下2つの赤い矢印をそれぞれ左右の指でつまみ、切り口から裂くように開くんです。

すると・・・

Miso2ぱっくり! 袋の裏側だけ端までぱっくり開きます。切り取らなくていいから、プランプランにならないし、ゴミにもならない!

店頭でついでにいろいろ見てみたところ、マルコメの他の商品、永谷園のあさげなんかもコレでした。普及しつつあるのかも?採用した両社に拍手!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶯ボール、あなたは正しい!

Uguisuball

今日もお越しいただきありがとうございます。まずは、→クリックよろしくお願いします。(しつこいかな?)

時々、ムショーに食べたくなるお菓子ってありますよね。私の場合、この「鶯ボール」。

子どもの頃、近所に量り売りのお菓子屋さんがあって、これも○○グラムって言って買ってました。(トシがバレますね・・・)

このお菓子は「バクダン」って呼んでました。たぶん、パカッとはじけた形からそう呼んでたんだと思います。父なんかは、その名前しか知らないので、以前、コンビニに行って「バクダンある?」と店員さんに尋ね、不審がられたことがありました。

昨日のタテかヨコかのアンケートでは、ヨコ開きの支持が多いようです。やっぱりヨコですよね~。

この鶯ボールは、黙ってヨコ開き用の切り込みを用意しています。(赤い矢印のところ)「開けにくいときは・・・」とか、ごじゃごじゃ書いてません。そのシンプルさが今となっては潔く感じられます。あなたは正しい! と、私が認めます! 

| | コメント (11) | トラックバック (1)

絶対ヨコ方向!

Chokocookie

まずは→クリックお願いします。昨日、記事の最初に書いたら、たくさんクリックしていただきました。ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。

さて、これまた生協商品、クッキーのウラにチョコがいっぱいの「ミルクチョコレートクッキー」。開け口付近に・・・「タテ方向にお切りください」の文字が!

以前、物議をかもした(かもしてない?)タテ開き、ヨコ開きをまた蒸し返したくなりました。

ときどき「開けにくい場合はタテ方向に・・・」の文字を見ることはありますが、最初から「タテ方向に」ですか? ヨコ方向に切ったらどうなっても知らないよ、ですか?

このお菓子の袋、明らかにタテ長です。これタテ方向に開けたら、開口部めちゃ大きくないですか? 食べ残したら巨大な口留めパッチンが必要ではないですか?

カタ意地な「と」は、やっぱりヨコ方向にカッターで開けるのでした・・・。

タテかヨコか、いっぺん意見を集めてみたかったので、アンケートやります。この袋を基準に考えてみてくださいね。

アンケートにご協力ください
お菓子の袋の開け方は・・・タテ開き? ヨコ開き?
すなおに上のギザギザからタテに開けます。
とりあえず袋の表と裏の真ん中へんを引っぱってみます。
袋の上の部分をヨコにはさみ・カッターで切ります。
気分しだいでどちらでも。
袋がお皿状態になるパーティ開き。
あとさきかまわずビリビリに・・・。
その他

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おいしいデザートはゆったり気分で開けましょう。

Mixjellyあ、本文に入る前に皆さん、→のランキングのバナーをクリックよろしく~。ブログ村のはおかげ様でけっこう上位にいたりするんですよ。

さて、昨日紹介したダンボール箱の中身はコレ!

「樹氷の雫」っていうのはシリーズ名だったみたいです。これはミックスフルーツで、いろんなフルーツ+大好きなナタデココが入っています。あと、みかんゼリー、杏仁豆腐、マンゴープリンがあります。

昨夏は「たらみ」のマンゴープリンにはまってました。タピオカパールとマンゴー果肉が入ってて・・・あぁ~~早く食べたい!

こういうデザートってカップいっぱいに入ってるけど、いったいどうやって入れてるんでしょうね? ゼリー液の中に容器とフタを沈めて、せーのでフタしてる絵しか頭に浮かばない・・・。

で、開けるとき、どうしても中身が出ちゃいます。これには「液もれにご注意下さい OPEN」、たらみのマンゴープリンには「開封時の液こぼれにご注意ください カップ上面部縁を押さえて やさしくOPEN」と、ごていねいに指示してくれてます。

ここまで書かれると・・・かなりカクゴしてビビりつつ・・・ちょびっと開ける・・・と、中身が出てき・・・たところへ吸いついて・・・る姿はあまり見られたくないです・・・。

Aloeyogurtヨーグルト系は容器いっぱいには入っていないけど、やっぱり開けるとき中身が飛び出してきます。

森永アロエヨーグルトには「ゆっくりOPEN」と書いてます。

いずれにしても、早く食べたいとアセッてせっかちに開けると、中身がこぼれてあ~あ、となってしまうということのようです。

今日はなぜか記事書く操作に失敗して、上の本文、同じこと4回も書きました。もう覚えちゃいました・・・。だもんで、ちょっと疲れたのでアンケートはお休み。次回お楽しみに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ダンボール荷物を開封する!

Shizukujelly生協で注文してたゼリー「樹氷の雫」が届きました。ゼリーや寒天って食べると体が涼しくなりません? こういうのが食べたい時期になってきましたね。

この「樹氷の雫」は、和歌山産業っていう会社が作ってるんですけど、山形県にあるんです。もともと和歌山県にあった(ある?)会社の山形工場やったようです。

最近は、ネットでお買い物も多いので、ダンボール箱がよく届きます。箱のフタを留めてあるのは、クラフトテープだったり、糸の入った強力ガムテープだったり、近頃は写真みたいな透明テープも多いですね。

この透明テープが一番のクセモノなんです、私にとっては。まず、とっかかりが作りにくい。爪でひっかきまくってようやくとっかかりができて引っ張ると、細~く裂けてしまいます。で、また新たなとっかかりを作るためにひっかかないといけない。そう、とにかく裂けてしまうのが、このテープの難点です。見た目はキレイなんですけどね。

前に一度、届いた荷物で、このテープを使ってるんだけど、テープの端を折り返してくっつけ、箱とくっつかない部分を作ってくれてて、とっても剥がしやすかったことがあります。ちょっとした気遣いなんですけど、カンドーしました。

この後、底の部分のテープも剥がし、ぺちゃんこにしてリサイクルへ。その時、テープが少しでも残ってたらいかんと、小さな剥がし残しもめくります。避けやすい透明テープは小さいのが残りやすいんです。

リサイクルってやっぱりエネルギー要ります・・・。

またまたアンケートやります。このアンケートは「と」が作ってますので、安心して投票してくださいね。では、よろしく~。

アンケートにご協力ください
ダンボール箱、どうやって開けますか?
上の面の合わせ目をカッターでピューッや。
横の面の合わせ目にカッター入れてそこからめくるで。
爪で端っこ起こしますわ。
フタの部分持ってベリベリ~~~。
そんなんちゃう。(どうやるかコメントしてね。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チャックシールが付いてると、うれしい。

Saraspaハゴロモのサラスパ、サラマカは、いっぺんに使い切れないので、「便利なチャックシール付き」がとってもありがたいです。この切り口から手で切るのがコツです。

このブログでいろいろ開ける記録をつけるうちに、最近、わかってきました。手で切ると袋のあっち側とこっち側がズレていくということが。

だから、はさみで切っちゃうと、あっち側とこっち側に段差がなくなって、後々開けにくくなるんです。ふむふむ・・・(自分で納得)。

スパゲティも使い切れないと、あとどうやって保存しようかと悩みます。袋が長い方向に裂けてしまわないように開けて、使ったあと口を折り曲げてテープで止めてました。でもそうすると今度使おうとすると開けにくいんですね・・・。

Pezullo少し前に買ったPezulloのスパゲティには、チャックシールがついてました! しかも、大盛結束タイプ! 1人分ずつそうめんのように帯封されてます。その1人分が大盛=120g! 実は私、通常の1人分=100gじゃ足りないンです・・・。

今、中に入ってるのは、もともと入ってたヤツじゃありません。この袋が便利なもんで、買ってきたヤツをこの袋に入れて使ってます。

さて、↓こんなのもつけられるのがわかったので、つけてみました。投票してみてくださいね。あ、ランキングのクリックも忘れずにお願いします。

アンケートにご協力ください
スパゲティの保存方法は?
スパゲティ専用のプラスチックケース
入ってた袋のチャックシールを閉めて。
入ってた袋の口を輪ゴムやテープで留める。
入ってた袋ごと別の袋や容器に入れる。
入ってた袋の封なんかしない。
一度に全部食べるからわからない。
その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手なシュリンクパック。

Gum1_1昨年の夏から歯医者さんに通っています。歯周病に気をつけないといけないトシだそうです。

歯石って、歯の見えてる部分だけじゃなくって、歯ぐきにかくれてる部分にもあるんですって。そこを歯周ポケットって言って、歯石(って、食べかすというよりは、細菌の塊らしいです)がたまると、細菌が悪さをして、歯周ポケットを深くし、さらに歯がおさまってる骨を溶かして、歯自体はムシ歯でもなんでもないのに、抜けちゃうんですって。

話し長くてごめんなさいね~。で、びびって真面目に歯医者さんに通ってます。

そして歯磨き剤もいろいろお試し中。今回はGUMってのを買ってみました。

おぉっ! こういうモノによくあるシュリンクパックです。

う~~~ん、どこから開けよう?

Gum2

やっぱり裏返してみました。

お! これは後ろに継ぎ目が! しかも「ここからお開けください。OPEN」の文字が!

ところが・・・とっかかりは「OPEN」矢印の先の位置にあるんだ・・・と思ったら、この矢印、ちょっと意味が違ったようです。

とっかかりは矢印のおしりの位置で、矢印の方向に開けるという意味でした。

そう考える方がフツーなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとかリサイクルしたい! けど・・・。

Gomaoil_1今日のお昼はチヂミを焼きました。具はニラとにんじんです。

フライパンにごま油をひいて・・・あ、もうない、新しいの開けよう。

新しいのは、味の素の「ごま油好きのごま油」。

キャップはたいていシールされてますね。下向きの▽マークで、「ここを下へ引っ張るんだな・・・」とわかります。ちょっととっかかりがつかみにくいです。

う~~~ん、ごま油っていい香り・・・。おいしく焼けたらお気に入りのポン酢、馬路村の「ゆずの村」(2/26記事)をつけて食べます。さっぱりしてていくらでも食べられます。

Gomaoil2ボトルに巻いてあるラベルもはがせるようです。でも、ここもちょっととっかかりがつかみにくそう・・・。上にちょっとでも出っ張ってるとつかみやすいんだけどな・・・。

ラベルはプラごみ、ボトルはびんの資源ゴミへ。

だけど、油の容器って、洗剤+大量の水 VS 容器(資源)のどっちが重いのか悩んで、洗うべきか洗わざるべきか、いつも考えてしまいます。

今日は空いたごま油のびん、キャップもラベルもはずしてびんも洗いました。でも、洗剤も水もたくさん使っちゃった・・・。葛藤・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フジッコ、まっすぐ切れます2段構え。

Fkombuこのブログを始めて最初に登場してもらったのがフジッコのおまめさんでした。

こういう袋モノの場合、先日のブラックタイガーの袋のように失敗することが多いんですが、そこを気持ちよく開けさせてくれるのがフジッコさんです。

スーパーで昆布の佃煮を選んでて、この何やら仕掛けのありそうなパッケージを見たとき! しかもそれがフジッコ製品! これは「買い」でしたね!

左端、上下にまずは「切り口1」が。上下にあるのは、左利きさん対策でしょうか。

そして真ん中あたりの上下にある黒い△に入った「2」は?

Fkombu2裏返してみました。

「△2」の近くに「中身が半分以下になったらここを開けてください」と書いてあります!

ほぉ~、まずは「切り口1」で切って、使い残りを保存して、残りが減ってきたら「△2」でもういっぺん切れと・・・。

さらに、

Fkombu4 「上手な取り出し方」として、

1.最初は1の切り口から開けて中身を取り出してください。

まっすぐ切れます。黄色のアンダーラインby「と」。

2.中身が半分以下になったら、2の切り口を開けてください。

まっすぐ切れます。同じく黄色のアンダーラインby「と」。

フジッコさん、「まっすぐ切れます。」にリキ入ってます。

というわけで、

Fkombu3 こんなになりました~。

よく見ると「まっすぐ切れます」ところも、表裏二手に分かれそうになってます。でも、ブラックタイガーみたいにプランプランにならずに、切り取れました。

今回は試しに2段階開きしてみましたが、ホントは、最初の切り口で開けて別の容器に移しちゃうので、我が家では「△2」の切り口は要らんかったんです・・・。

せっかくつけてくれたのに、フジッコさん、ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このタイプのキャップはカンタンなほう・・・。

Mirin1_1ボトル本体からキャップをはずす方法っていろいろありますね。過去には、2/7 らくらくリサイクル・・・したいのに。で生協の濃い口しょうゆ、2/26 お気に入りのポン酢で馬路村のポン酢を紹介しました。

今日は生協のみりん風調味料。生協の濃い口しょうゆは×でしたが、これはわりと○なほうです。

ラベルにはずし方が書いてあります。フタの部分を開いた勢いでそのまま下へひっぱります。すると、メリメリっと取り付け部分が下へ裂けていきます。

その後、今度は上へ向かって引っ張ります。

すると・・・、

Mirin2スポンっと抜けます。すこ~し力はいるけど、そんなにリキまなくてもOKです。

うん、うん、これはいいぞ~。

今日は気持ちよくリサイクルできました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紙ゴミは束ねてリサイクル。

A24缶入りケースの中には6缶ずつ組まれて入っています。この6缶組みにする紙がもったいないっていうのは、以前書きました。

これをはずさなあかんのですが、この天面についてる点線、ここからピリピリっと切らないです。

なぜだか、裏返して・・・

Dietbこの紙の端を組み合わせてあるところをほどき・・・

←パカっと開きます。

こっちの方がめんどうそうなのになんでかなぁ~と考えてしまいました。

そう、忘れてましたが、思い出しました! このはずした紙、リサイクルに出すのに、この方法だとあと2つ折りすればおさまりいいんだけど、天面の切り取りで切ると、切り取った部分、残りの部分の2点、場合によっては底面の組み合わせてあるところがはずれてしまって部品点数3点になって、他の紙ゴミといっしょに束ねると小さい部品がバラバラするんです。

紙ゴミは束ねるためにはぺしゃんこにしたい・・・けど、ぺしゃんこにしにくいモノもたくさんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっち側とこっち側がいっしょだと困ります。

Noriやっぱり夜撮るのって難しいなぁ・・・。今日のは特に銀色なので照明が反射するか、暗いかのどっちか。ココって矢印入れたけど見えるかなぁ・・・。

これは味付けのりが100袋入った大袋。チャックシールがついてて便利。でもその前に矢印のところに「ハサミでお切りください。」と書いてある。

これをハサミで切ると・・・あとあと不便なんですよ~、私の場合。

ハサミで切ると、切り口のあっち側とこっち側が同じ高さで切れてるので、中身を取り出すためにチャックシールを開ける時、あっち側とこっち側を引き離して左右の指でつかむことが難しくなるんです。

こののりの袋には、ハサミで切る位置の袋の左右の端に切り込みがついてます。で、ここからハサミを使わず、手で切ります。すると、昨日のブラックタイガーの袋のようにあっち側とこっち側が離れて切れていきます。これで困るどころか、袋が開けやすくなるんです。最後はこの銀色袋の特徴なんでしょうか? 意外とすんなり切り離せます。

Photo愛用のジップロック・フリーザーバッグのチャックシールの上は、ほら、あっち側とこっち側の高さが違うでしょ!

サランラップは最近、クレラップに押され気味だけど、旭化成さん、ちゃんと気がついてるんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっち側とあっち側が離れると困ります。

Coopblacktiger1エビってけっこう高いですね。売ってるのはたいてい凍ってるので、買う時は大きそうに見えるのに、解凍すると、「ん? こんな小さかったっけ?」って、がっかりします。

特にむきえびなんかだと、あれ、わざと回りに水いっぱいつけてから凍らせてるんじゃないかって思うくらい小さくなっちゃいます。

さて、今日のは、生協のブラックタイガー。「現地1回凍結」をウリにしてます。ってことは1回凍って、解凍してまた凍らせて・・・なんてことがよくあるってこと?

さて、きりくちはごくフツーのきりくち。これがね・・・。

Coopblacktiger2ちょっと気合が足りない(?)とこうなっちゃうんですね。ちぎりたいのに、ちぎれない!

こっち側とあっち側が離れると困るんです、この場合。

次回はこっち側とあっち側がいっしょだと困る場合をお伝えします。お楽しみに~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NHKまちかど情報室

友人が

「NHKニュースおはよう日本」の中の「まちかど情報室」で“フタの工夫で使いやすく”ってやってたよ

と教えてくれました。

さっそくNHKのHPからそのページを見てみると、

東洋製罐の“爪や指先に負担をかけず開け閉めできるという缶のフタ”

(HPで見る限り、開けるの痛そうな感じなんやけど、早く現物にお目にかかりたいものです。)

キユーピーの“汚れにくく、握っても痛くない工夫を取り入れたマヨネーズのキャップ”

(↑キ「ュ」ーピーじゃなかったのね! キャップの滑り止め(?)ギザギザの山のとんがりが丸くなったのは感じてました。)

明治乳業の“フタを開けた時に中身が飛び散らないよう工夫したヨーグルトの容器”

(なんか高級そうなヨーグルトです。放送では飛び散らないメカニズムを解説してたらしいです。見たかった~。)

の3つがあがっていました。

消費者の声に耳をかたむけたメーカーさんに、拍手!

私は放送を見逃してしまったので、どなたか、ご覧になった方、感想を教えてくださいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

天気がいいからお洗濯も気持ちいい。

Widehaita

いつもはキッチンから食品が多いのですが、今日は洗濯機前からお伝えします。

本体容器を再利用してつめかえ用を使いましょう! って、だったらつめかえ用安売りにしてね!!! 本体とつめかえ用並んでて本体の方が安かったら、主婦としてはすんごい悩んだあげく、本体を買っちゃうかもしれないよっ!

バージンパルプ100%香りつきのトイレットペーパーと再生紙100%のが並んでて、バージンパルプ100%のが安かったら・・・う~~~~ん、我が家のおサイフか、地球環境か・・・救うべきはどっちだ! スーパーの店頭で悩まさないでほしい!

「色柄ものにも安心」な酸素系漂白剤はわりと使います。今日、つめかえたのは花王さんのワイドハイター。注ぎ口には「手で切れます」の文字が。ほ、ほ、ほ~私好みですわ~。気持ちよく切れました。あと、本体容器に注ぐときには、つめかえ用の容器が頼りないので、ちょっと集中力が要りますが、これもうまく行きました。

今日はお天気もいいし、きっといい日だ~。

あ、右のランキングクリック、一票で大きく変わります。よろしくお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティックシュガーは紙袋にしてね。

Sticksugar私は紅茶党です。朝は牛乳をあっためたところにティーバッグをひたして、ロイヤルミルクティー? チャイもどき?

3時のおやつにホットミルクティー、夜は9時のティータイムにまたまたホットミルクティー。

以前の記事にあるように、生協の安いティーバッグでご満悦です。あ、でも、先日いただいたMINTONのワンタッチドリップティーは、コーヒーでフィルターに挽いた豆がセットになってて、カップに乗っけてお湯を入れるだけ、と同じようにフィルターに茶葉がセットされてるやつでした。リーフティーを入れるのは面倒だけど、これならカンタン、しかもさすがにおいしかった~。高いんやろなぁ。

さらに、かなり甘党、のようです。最近のスティックシュガーってたいてい、5gか、3gですよね。5gなら2本、3gなら3本は入れたいところ・・・あ、「え゛え゛~~~っ」という声が聞こえる・・・。うん、さすがにそれは入れすぎかなぁ~と思うので、5g=1.5本、3g=2本にするようにはしますが、やはり少し不満が・・・。せっかくのリラックスタイムにストレスが残るのはよくない! のではないか! と。

さて、そのスティックシュガー、紙袋の場合は問題ないです。タテ向きにギザギザ入ってようがなんだろうが、上の方ヨコ向きに切って、サーっと入れます。

最近、紙袋でも、テトラタイプのありますよね。ピーターラビットとかキャラがついててかわいいんだけど、あれって開けてる最中に出てきちゃったりしません? ちょっと苦手。

ようやく写真のお話しにたどり着きました。これがナント! あまり見かけないけど、プラ系の袋に入っています。これはヨコ開きはムリでしょう・・・。

タテ開きはちょっとテクが要ります。まっすぐ切るとお砂糖出てくるから、途中からちょっと外向きかげんに・・・でも早すぎると穴小さすぎてお砂糖出ませんよぉ~。

イライラするのでこのタイプもらうと、全部はさみで開けてビンに入れちゃいます。え? よけいメンドウ? かも。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小麦粉と言えばこのパッケージ。

いきなりですが、ランキングのバナーは画面右側の「ランキング」ってとこに移動しました。気がむいたらそれぞれクリックしてやってください。

Kyorikiko1今日のお昼はピザ。昨日はお好み焼きで、我が家の休みの日のお昼は、コナ(粉)モンか、麺類か、炒め系ごはんが多いかなぁ・・・。

土台のクラストから作ります。いっぺん、宅配のピザって食べてみたいんだけど、チラシ見てると高いんですね~、びっくりです。家で作れば好きな具をてんこもりにしても、とっても安上がりです。

欠かせないのが強力粉ですが、小麦粉のパッケージって、ず~~~~~っと昔からこれですね。防水加工はしてあると思いますが、紙袋。その口を何回か折りたたんで、接着剤で固いくらいにくっつけてある。

写真で言えば緑色の部分の下ではさみで切っちゃえば楽なんでしょうか?

はさみを使いたくない私は、この折りたたんであるところをほどいていきます。すると・・・

Kyorikiko2点線とはさみマーク発見!

折りたたんであるところをほどいていくのは間違いではなかったのね!

それでもまだはさみを使いたくない私は、さらにこの紙袋の端から中身に通ずるところを開こうとしたのですが・・・かなりよくくっついてて、断念、はさみで点線部分から切ったのでした。負けた・・・くやしい。

このあと、私は強力粉用のタッパーのような容器に中身をすべて移すのですが、再び袋の口を折りたたんで保存する人もいますよね。

もう長年このパッケージだから、こういうもんだと思ってるけど、よく考えると不便。

でも、これじゃなきゃ、小麦粉って感じがしない! とも思うし・・・。これでいいのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チャックシールつきは便利です。

Tenkasu今日のお昼はお好み焼き。粉とキャベツ、しょうが、豚肉、かつおぶし・青のり、ソースがセットになったのを買ってきました。

これだけ入って2人前で299円(税込み)なら安いですよね! でも1人前だけじゃ物足りなくて4人で6人前買いました。大盛りってのも作ってほしいなぁ。

あとは卵を用意するだけ、なんですが、ちょっと具が物足りないので、豚肉増量、いか追加、ねぎ追加、ピザ用チーズ追加、そして写真の天かす追加です。

これは広島のオタフクソースのグループ会社、お好みフーズの「いか天入り天かす 天華」です。

さて、あけくちのお話しです。

「ここから手でお切りください。」! はさみやカッターはいらないのね!「手で」って書いてあるもん! しかもまぁ~~~っすぐきれいに切れるし!

おまけにその下には「開閉自在便利チャック」がついてます! 小さく書いてはいるけど、「便利」と書くからにはかなりの自信を持ってるようです。

こういう、一度で使い切れないモノの場合、残ったモノの保存を考えると、チャックシールつきってすごく便利です。

夏に使う麦茶のティーバッグのパッケージにもついてました。だけど、我が家では袋を開けたあと、ティーバッグはそれ用の缶に入れ替えるので、チャックシールは一度も使われることのないまま捨てられてしまいました。あぁもったいない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えぇっ! ここですか?

Chirasi今日はひなまつり。ひなまつりと言えば、ちらし寿司。なんでやろ?

生協のちらし寿司の素を炊きたてご飯に混ぜるだけ~。ところが、えぇぇっ! きりくちはここですかぁ~? このちらし寿司の素、4人前ですが、2人前×2袋入りで、1回使い切りじゃないんですよ~。残りの保存に不向きな(と勝手に決めつけている)長辺開き、しかも! 袋の下部分! ここ開けたらかなり気持ち悪いことになりませんか~?

Chirasigu具が入ってる袋はレトルトみたいなパックで、こちらはまぁ、ごく普通なきりくち。

それでもこっち側とあっち側がずれてしまって切り取れず、引き続き反対側から切ってようやく切り取れました。運が悪いと反対側から切ってもまたもやあらぬ方向にずれてしまって、「たなばたの飾り物じゃないのよぉ~」ってことになります。

Chirasigomaもう一つ、のりごまの入ってる袋には、「切り口はこちら側にあります。」の表記が。

これは「切り口はこちら側のどこかにあります。自分で探してね。」っていう意味?

写真の緑の矢印のところにあるの、見えにく~い。2ミリくらいの切り込みが入ってるだけ。

ともかくも、ちらし寿司できあがりました。写真撮らずに食べちゃったのでごめんなさいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手にやさしい波形カット

Box我が家は、夫があまり飲まない(おぉっと! 夫初登場!)、私は下戸、娘たちは未成年、とお酒にはあまり縁がないのでよけいなのですが、最近のビール、発泡酒、その他の雑酒? 何が何だかよくわかりません。

夫が唯一飲むのは発泡酒で、サントリーのDiet。サントリーが好きなようですよ。これまでもサントリーのをいろいろ飲んできて、これに至ってます。

もうずいぶん前からですが、この24缶入りダンボール箱のあけくちは、「手にやさしい波形カット」です。これになる前は普通にまっすぐだったんだろうとは思いますが、特にそれで痛いと思ったりケガしたりした覚えはないものの、開けるときの感覚がやさしい気が・・・(気のせい?)。

ところで、24缶パッケージを買うからには、別に小分けするつもりもないのに、この箱の中身は6缶ずつセットになってます。この包装がとってもムダです。(きっぱり!)

バラして6缶セットで販売する用パッケージと24缶バラバラで入ってるパッケージと2ラインで生産する方が効率悪いんでしょうね・・・。実際6缶セットで買われている数量と24缶パッケージで買われている数量を調べてほしいもんだ・・・ってそんなこと既にやってるからこうなってるのかな? それともそれ調べるにもお金がかかる・・・のかな?

ブログランキングのバナーは右側に置いてあります。クリックで投票になります。よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なのに、これはこっち向き?

Coopslice_1昨日の金ちゃんラーメンと同じく、ヨコ長で、長い辺の方を切るように「きりくち」がついています。

金ちゃんラーメンは「はい、はい~」とばかりにヨコ向きに切ったのに、これはなぜか? こう切りたいんですよね。しかも性格出てますね。ギザギザで・・・。

この違いは何なんでしょう? 「きりくち」の位置が悪いのか? もっと上にあったら素直にヨコ向きに切ったんやろか?

ラーメンは使い切りやけど、スライスチーズは残りを保存する必要があるからやっぱり短い辺を切りたい・・・?

う~~~ん・・・タテ開き、ヨコ開きの研究はまだまだ続く・・・。

ランキングのバナー、右側の固定位置に引っ越しました。(→)変わらぬクリックお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »