« 今日の荷物は透明テープ留め。 | トップページ | カナダのおみやげ。 »

笛吹きケトル。

あらら~また「開ける隔日」になってしまいました~。すみませ~ん。

Kettle今日は我が家の笛吹きケトルについて言いたいことが。

笛吹きケトル=お湯がわいたら注ぎ口から蒸気が出てきて、それで注ぐ口についてる笛が鳴る・・・ってやつ。(知ってますよね)

ゆえにケトルの中は密閉状態に近くなきゃいけないんでしょうけど、この、大きい方のふた=中に水を入れるときに開けるふた、これがものすごく固い!

空の状態から開けようとするときは、ケトルの向きなんてどうでもいいから、なんとか開くんだけど、水またはお湯が入ってるときにこのフタを開けようとすると・・・ふんむむむ~~ぅ~~と・・・、もうやめようかと思うくらい固い。

我が家のケトルが問題アリ?

|

« 今日の荷物は透明テープ留め。 | トップページ | カナダのおみやげ。 »

んんん?」カテゴリの記事

コメント

私はこのタイプを使ったことがないので、ずっと疑問に思っていたことがあります。

注ぐときはどうするの?注ぐと自然に開くのか、手で開けてから注ぐのか・・・
「さあ、どっち?!」

投稿: シュリンプ | 2006年5月27日 (土) 17時07分

まったく同じ「ヤカン」を使っています。
家のも大きいほうのフタは少し硬いですね、
注ぎ口も少し硬いし、沸騰した時には手がつけられなかったり。

大きいフタの「ツメ」を切っちゃえば簡単に開くかもしれませんね

>シュリンプさん
この記事の笛吹きケトルは、自分で開けないといけませんよ

投稿: クレシェ | 2006年5月27日 (土) 21時47分

ふ~~ん、そうなんだ。

じゃあ、注ぎ口のフタを開けるときは火傷に注意!ですね。
クレシェさん、おかげでスッキリしました(^-^)

投稿: シュリンプ | 2006年5月27日 (土) 23時20分

シュリンプさん、クレシェさん、お話し進めていただいてありがとう。

そうなんです、注ぎ口。これもけっこうしっかり閉まるようになってるので、蒸気が出て「ぴ~~~~~~」と鳴ってるときに開けるのは至難のワザです。

大きい方のふたがユルユルだと、ふたがカタカタ言うだけで、笛が鳴らなくなっちゃうんだと思います。う~~ん、うまくいかないもんです。

投稿: 「と」 | 2006年5月27日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹きケトル。:

« 今日の荷物は透明テープ留め。 | トップページ | カナダのおみやげ。 »