« 和歌山自慢 | トップページ | カナダのおみやげ(?)3 »

ガルウィング

Menbo1綿棒がなくなったので、新しいのを買いました。

このフィルムをはがす・・・矢印通りだと、とっかかりから少し下へひっぱって、その後矢印の位置あたりで左右にひっぱっちゃいそうです。

実は、もう少し下、綿棒のイラストの下の絵あたりまでひっぱらないといけません。

Menbo2これくらいまで。

そして現れた、プラケースの開け口。

赤い丸のところに「PUSH」って書いてあるの、見えますか?

半円形のベロみたいになったところです。ここをポチッと押すと・・・

Menbo3ガルウィング・・・って大げさですか・・・?

パカッと開きました。

ただ、これ、何回開け閉めに耐えられるかなぁ・・・すぐユルユルになっちゃいそう・・・。

|

« 和歌山自慢 | トップページ | カナダのおみやげ(?)3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんとまあ、こ洒落たパッケージ。
ふ~~ん・・・コレ実は使いにくいんじゃないのぉ?!と疑ってしまう私はひねくれ者?

それより、初めて聞く「ガルウイング」って言葉に???

・・・・・・・・・・・・・

ただ今、検索に行ってきました。
解決っ!(^_^)v
「と」さんって物知り~。


投稿: シュリンプ | 2006年6月11日 (日) 00時21分

シュリンプさん、お褒めいただきありがとうございます。

高級なスポーツカーのドアのイメージですよね、「ガルウィング」って。

それと綿棒のケースをいっしょにするな! と怒られそうです・・・。

でも似てへん?

投稿: 「と」 | 2006年6月11日 (日) 23時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガルウィング:

« 和歌山自慢 | トップページ | カナダのおみやげ(?)3 »