« クッピーラムネ | トップページ | プッチン水ようかん »

チョコレート

Furutachoco私が小さいころのチョコレートは今みたいにおいしいものばかりではありませんでした。

・・・ってトシがばれますね。

明治、ロッテ、グリコはなかなかおいしいんですが、フ○タ、カ○ヤは、1ランク下というのが、私の印象でした。

今も外国のチョコレートってこの、私がむか~し「あまりおいしくないな・・・」と感じていたチョコレートと似たところがあります。なんか粉っぽい・・・と思いませんか? もちろん、有名どころはちゃんとおいしいんですが。

さて、写真は、フルタの「生クリームチョコレート」。フルタさん、がんばってます。これおいしいです。「冷やして・・・」って書いてあるので、冷蔵庫に入れてます。

大袋なんですが、一つがけっこう大きめで、食べがいがあって、しかもとろける食感がなかなかいい!

そして、イチオシ。この包み。最近の個包装はギザギザから裂いて袋を開けるタイプが多いのに、これは、キャンディ包みです。

この包み方の場合、要注意なのが、ひねる方向。リボンのようになった両方のミミを左右の指で持って左右にひっぱると、くるくるとまわって開封できるのが、(私としては)正しい方向。

たま~に、左右にひっぱっても、くるくるまわらないひねり方にしてる包装があり、めちゃムカつきます。

写真のは、くるくるバージョン。フルタさん、座布団もう1枚あげます。

|

« クッピーラムネ | トップページ | プッチン水ようかん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート:

« クッピーラムネ | トップページ | プッチン水ようかん »