« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

充電池

我が家の二代目デジカメ、PanasonicのLumixは、乾電池使用。

「あ゛! 電池切れ!」ってなときも、そこいら辺のお店で買える。(私の場合、すでに2回・・・)

だけど使えなくなった電池を捨てるたび、「資源が・・・これでいいのか!?」。一応、電気店のリサイクルに持って行くのではありますが、どうももったいない。

Batteryというわけで1000回充電できるという、チャージャーと充電池がセットになったものを購入。

・・・が・・・な、なにコレ。ひ、ひっぱっても・・・伸びるのもココまで。結局、はさみで慎重に切らせていただきました。

乾電池12本組なんてのだと、1本ずつピリピリ・・・って切り離せるようになってるのに・・・厳重すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かもめの玉子 ばなな

Kamomenotamagoboxまたまた、かもめの玉子です~。しかも、「ばなな」です~。

生協ってときどきこんな企画があって楽しいです。北海道のロイズの生チョコやポテトチップチョコレートもここでGETします。

ばななだから、チョココーティングは黄色かな~?

Kamomenotamago写真ではちょっとわかりづらいですが、

やっぱり黄色でした~。

中のあんは、黄身あんにバナナペースト(?)が入っているのか、ちょっとしっとりしています。

なんにしても、おいしかった!さいとう製菓さんのHPには見当たらないなぁ・・・。

| | コメント (0)

鏡開き

Kagamimochi1今日は鏡開きです。

我が家の鏡餅は、もちろん小モチ入り。

Kagamimochi2あっけないくらいカンタンに鏡開き終了。

深ヅメ主婦としてはラクチンで歓迎なんですけど・・・。

ホントのおモチでできた鏡餅から、おモチの形になったパッケージにおモチが流し込まれてたヤツ、そして今や小モチ入り。

「鏡餅はコレでなきゃ・・・」とがんばってた義父も去年あたりからこのタイプに。

実家の父に至っては、数年前から中身の入っていないパッケージのみを飾ってる・・・。

「鏡餅ってホントはおモチでできてて、食べられたのよ~」なんて親子の会話が交わされる日も近いのか・・・?

カッタイおモチを包丁で切ったり、パッケージにめいっぱい入ったおモチを取り出すのに難儀したりしなくてよくなったのは、いいけど、果たしてこれでいいのか? 日本の伝統は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福ふくろ

Fukufukuro1「何が入ってるかわからんのに、買うやつの気が知れん!」と、冷たい目で見ていた福袋。

そんな私が唯一買った、福袋は、地元の老舗和菓子屋さん、駿河屋の「福ふくろ」。

中身はもちろん、和菓子。お値段は1,050円。

Fukufukuro2左から、羊羹1本、缶入りプリン、いろんなあられの小袋、栗饅頭2個、くず湯5個入り袋、カップ入りの餅入りぜんざいが入ってました。

一番前の小さいおまんじゅうはお買い物した人への「おまけ」。

実は私は、総本家駿河屋のファン。本店は家から近いのでよく行きます。本の字まんじゅう、大好き!

今日も、お菓子を開けたお話でした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かもめの玉子~続報~

Kohakukamome3かもめの玉子、中身の写真がないのは、どうしても納得できなくて、アップしました。

ほら、かわいいでしょ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開けまして(?)おめでとうございます。

Kohakukamome1みなさま、開けまして(?)おめでとうございます~。

年の初めはこれで行こうと満を持してスタンバってたのがコレ。「紅白ミニかもめの玉子」です~。

年末に生協で注文してました。

Kohakukamome2フタを開けると・・・

紅白のかもめの玉子が・・・めでたいです~。

ええっと、食べる前ってたいてい写真を撮るのを忘れちゃうんですが、例によって撮ってません・・・。

中のチョココーティングも、もちろん、紅白です。あんこはどちらも黄身あんです。

・・・今回、開け方には全く関係ないです・・・すみません・・・。

今年もいろいろ開けていきます。みなさま、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »