« かもめの玉子~続報~ | トップページ | 鏡開き »

福ふくろ

Fukufukuro1「何が入ってるかわからんのに、買うやつの気が知れん!」と、冷たい目で見ていた福袋。

そんな私が唯一買った、福袋は、地元の老舗和菓子屋さん、駿河屋の「福ふくろ」。

中身はもちろん、和菓子。お値段は1,050円。

Fukufukuro2左から、羊羹1本、缶入りプリン、いろんなあられの小袋、栗饅頭2個、くず湯5個入り袋、カップ入りの餅入りぜんざいが入ってました。

一番前の小さいおまんじゅうはお買い物した人への「おまけ」。

実は私は、総本家駿河屋のファン。本店は家から近いのでよく行きます。本の字まんじゅう、大好き!

今日も、お菓子を開けたお話でした・・・。

|

« かもめの玉子~続報~ | トップページ | 鏡開き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!

お邪魔させていただきますぅ~

深ヅメで袋を開ける格闘・・・ムフフッ!ありますねぇ~

この「福ふくろ」、この内容で1050円というのはお得感がありますね。

酒好きオッサンのワタシですが、甘いモノにも目がありませんでして・・・

またよろしくお願いしま~す!!

投稿: ひーくん | 2007年1月10日 (水) 22時32分

ひーくんさん、いらっしゃ~い!

いつも「開ける」ことに苦労してるので始めたんですが、最近はお菓子を開けてばかりです・・・反省。

いつでもお越しください。歓迎しま~す。

投稿: 「と」 | 2007年1月11日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福ふくろ:

« かもめの玉子~続報~ | トップページ | 鏡開き »